ムダ毛処理の方法

夏が近づいてくると、露出が増えるためにそれまで気に留めていなかった足や腕の産毛さえ、気になりだしたりすますよね。ムダ毛処理と一口に言っても、その方法は実にさまざま。家庭で簡単にできてしまうムダ毛処理方法もあれば、プロに行ってもらう脱毛方法など、金額的にも効果的にもバラエティに飛んだ中から自分の状況にあったムダ毛処理方法を選ぶことができます。


お勧めのムダ毛処理方法は?


実は、ムダ毛処理方法にはどんな方法でも、多かれ少なかれメリットデメリットがあります。たとえば、料金が高いとか、費用は安いけれど効果は確実ではないとか、痛みや痛みはないけれどお肌へのダメージがあるとか、といったメリットデメリットですね。そこでお勧めしたいのが、部位別にムダ毛処理方法を変えることです。別に全身脱毛をするからよい、という方はスルーしてください。全身脱毛までは行かなくても、人目に付くところは脱毛したい、というのであれば、自己処理しにくい部分だけはプロに頼み、あとは自分で処理する方法をお勧めします。部位別で言うと、ワキとVIOはプロにお願いしたほうが確実カモ?自宅で家庭用光脱毛器などで処理するのであれば、腕や足なら比較的簡単に、そして自分で行ってもきれいに脱毛できたりしますが、ワキの毛やVIOはなかなか難しかったりしますからね。


コストを抑えるなら丁寧ケアが必須


コストを抑えて、シェーバーなどで自己処理をするのであれば、シェーバーを使用する前と使用した後のお肌へのケアが重要になってきます。シェーバーを利用した際には、お肌に細かい傷がたくさんついているのが、目では見えなくても顕微鏡などでは確認できるそうです。そのため、剃った直後ではなく、剃ってちょっとしてから保湿ローションや乳液などで顔と同じように、大切にケアをしてあげるおとがポイントなのです。手足は雑にケアしている方は案外多くいらっしゃるのでは?実は顔と同じように、いや、あるいは顔以上に、手や足のムダ毛は見られていたりするものなのですよね。電車やバスのつり革につかまるとき、チケットブースで何かを購入するとき、モノを受渡しするとき… いろいろな時に見えてしまう部分だからこそ、ムダ毛処理は方法を選び、丁寧に行っていきたいですよね。

ムダ毛処理関連ホームページ